blog
2017年09月18日

工場見学&木工体験

浜松市内で活動を行っている放課後児童会のみなさんが、永田木材の工場見学にきてくれました。

小学1年生~4年生までの42名、そして先生方。

お天気もよく暑い日でしたが、みなさん元気いっぱいです。img_9773-3

この日は、二つのグループに分かれてもらい、工場見学と木工体験を行いました。

工場見学では、丸太から製品ができるまでの工程を見てもらいます。

台車で丸太を挽く様子や、オートで小割りをする様子、天然乾燥させるために桟積みされた木材など。

実際に稼働している工場を見てもらうことで、言葉では伝えきれない部分も、感じ取ってもらえたのではないかと思います。img_9774-2

セミナールームでは木工体験。

工場ででた端材をつかって『天竜杉のメモクリップ』をつくります。img_9770

物づくりには慣れているとのことで、さっそくとりかかります。

手際よくペーパーをかけ、土台のアレンジに時間をかける子もいれば、丁寧に土台を削って手触り良く仕上げる子も。img_9779-5

個性あふれるカラフルなメモクリップが完成しました!img_9788-2

子どもたちの手によって、天竜杉の端材がイキイキとしています!

まだボンドが乾いていないので、箱に入れたままバスへ。

 

あっという間の時間でしたが、実際に木を見て触れることで、地元の木を知るきっかけになれば嬉しいです。

製材所の仕事にも興味をもってもらえたら、なお嬉しいです。

人に伝えることで、自分たちも改めて学ぶことがたくさんあります。

放課後児童会のみなさん、ありがとうございました。

元気に手を振って、次の目的地へ!img_9792

2017年09月18日 | Posted in ブログ | | Comments Closed