blog
2017年10月05日

天竜杉のスツールづくり

先日セミナールームで行われた、『天竜杉のスツールづくり』の様子です!img_8058-2

以前、庭あそさんのイベントでも使用したこの手作りキット。

脚はしっかりとした造りですが、天板をのせると素朴でかわいらしい印象になります。img_8092

今回は、6名のお母さん方が集まってくださいました!img_9759

組立てには、ボンド、釘、とんかちを使います。

まず、対になった脚に下端材、上端材を差し込み、釘を打ちます。 img_9756

img_9760脚が組みあがったら、天板の位置を決めて釘を打ちます。img_9757

とっても真剣です。釘を打つ音だけが部屋に響いています。

みなさん普段から色々な物作りをされているようで、手際よく作業が進んでいきます。img_9761

もうできあがってしまった方もいるようです。

座り心地はいかがでしょうか?

最後に傷防止のフェルトを脚の裏に貼り付けて完成です。img_9763-2

あっという間にみなさん完成しました!img_9768

最初はただの『木』でも、作っていくうちに不思議と愛着が湧いてくるようです。

杢目も色もそれぞれ違い、同じものはひとつもありません。

杉は柔らかく温かいので、触り心地も抜群。

自然と天板を撫でてしまいます。

スツールづくりをとおして、天竜材を身近に感じ、天竜材のファンが増えたら嬉しいです。

この後2脚、3脚と製作は進み、お持ち帰り分も合わせて16脚ものスツールをつくっていただきました。

それぞれのお宅で、どのように使ってもらえるのか、とっても楽しみです!

2017年10月05日 | Posted in ブログ | | Comments Closed